SNOOPY TOWNにはまりました

私がスマホを買って初めてプレーしたゲームはSNOOPY TOWNです。むしろ、このゲームをやるためにスマホを買いました。
その名の通りPEANUTSのキャラクターであるスヌーピーやチャーリー・ブラウンが登場する街づくりゲームです。街づくりといっても、SIM CITYほどの複雑さはありません。フェアの出し物屋さんで街をいっぱいにする仕組みで、同じくSNOOPY好きの60代の親戚でも楽しくプレイしていました。
射的場やキャンディーショップなどの出し物屋さんがあり、コインで買って好きな空き地に設置します。一定の時間がすぎると、ショップから売上のコインを回収できるので、また集めて新しい出し物屋さんを買うという感じです。
ゲーム全体がPEANUTSの世界なので、出てくる出し物屋さんも本から飛び出したようなかわいいものばかりです。それぞれのキャラクターをタップするとアクションをしてくれたり、声が出たりと、いちいちキュンとしてしまいます。寝ているスヌーピーをタップで起こすこともできるんですよ。
本当にぼーっと何も考えずできるので、リラックスできておすすめです。
バッテリー

ヘイ・デイにハマって8か月です!

姉から教えて貰ったスマホのゲーム、「ヘイ・デイ」に見事にハマりました。
元々育成シュミレーションに興味がありました。
おおまかにざっくり言うと農場を経営する、そんなゲームです。
畑に作物を植えて育てる、家畜にご飯をあげて卵やミルクを収穫する、これが私の「何か育てたい!」と言う普段からの欲望を見事に掴んだのです。
最初は少ない畑や少数の家畜から始まってレベルが進んでいくとそのレベルに合わせてケーキを焼く窯やはた織り機、乳製品を作る工場などなどいろんなものを増やしていけるのです。
他のユーザーから売り出された製品や作物も買うことができ、もちろん自分でも売れます。

再起動どこかの国の全く知らない人が自分の売り出した商品を買ってもらえる、これも嬉しいものです。
そしてある程度の期間をやっていると飽きてきそうになりますが、それが何ともうまいことによいタイミングでイベントがあったり時には農場の飾り付けが季節に合わせて変わったり、また全く新しい内容のものが追加されたりとユーザーを飽きさせないように楽しめるようにと至れり尽くせりと言った印象を受けます。
そんな訳で早8か月も続いているのですがまだまだ楽しめそうな気がしています。

母に教えてもらったヘイ・デイ

2年ほど前、父親のおさがりでiphoneを使い始め、
母が牧場ものが好きだったので、ヘイ・デイを勧められました。
最初は乗り気ではなかったのですが、まあ、やってみようと思い
すぐにダウンロードをしてやっていたのですが、
私もDSなどで牧場ものが大好きだったので、ついついはまってしまい、
仕事などで放置しすぎても、野菜や木の実など腐ったりしないので自分の自由時間を
邪魔されずにできます。
それほど難しくもなく、楽にできる点がいいところだな。と思います。
絵も綺麗で、動作も重くなく、とてもやりやすいです。
自分で自分の牧場を好きにディスプレイできるのも楽しいです。
また、季節や、イベントに合わせてアップデートもよく行われるので、
次々と新しいものがでてきて、飽きません。
やはり、無料のものは最終課金しなければできないことも多いのですが、
ヘイ・デイはそういうこともなく、無課金でも十分楽しめます!
楽に楽しくできるので、忙しい方でもおすすめだな。と思います。

アプリ